シワ予防は日焼け止めから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは

お肌は親友 お肌はこころ
堺市北区のエステセラピスト 松本千依です。

いつも読んでいただき、
ありがとうございます。

シワ・たるみの予防はコラーゲン補給だけが正解?

シワが10本あったら8本は
紫外線の影響です。
と、以前のブログでお伝えしました。

紫外線対策を
怠っていては

コラーゲンたっぷりの
鶏の手羽先や
鯛のあら炊き、牛すじなど

毎日食べても追いつかない!

食品からの摂取と、
紫外線から肌を守る。

この2本立てで
この夏を乗り切りましょう。

日焼け止めに表示されているPA+++とは

UV

ベースに塗る化粧品の
パッケージに
PA+++
と表示があります。

お手持ちの化粧品を
確認してみて下さい。

PA値が載っていれば
その化粧品はUVA波を
防止する効果があります。

+の数が増えるほど
UVAの防止効果があがります。

++++と4つ並んでいる物が
防止効果が極めて高い
とされています。

UVA波が肌に及ぼす害とは

紫外線UVA波は
肌の真皮層まで届き、

お肌の真皮成分である
コラーゲン、エラスチンの生成に
ダメージを与えることがわかっています。

コラーゲン、エラスチンは
真皮のお母さん細胞である
繊維牙細胞から生まれてきます。

繊維牙細胞は
加齢や紫外線ダメージの影響で
元気がなくなり、

コラーゲンやエラスチンといった
真皮の細胞を増やす力が
衰えていきます。

若い人はどんなに日焼けしても
お肌がシワにならずぴーんと
ハリがありますよね。

それは繊維牙細胞が
元気で数も多いので

コラーゲン等を
どんどん生み出しているからに
違いありません。

年齢がすすむと
日焼けすると
シワやたるみとなって
あらわれやすくなります。

しわたるみといった
肌の老化を防ぐには
UVA波対策がとても大切です。

日常使いの化粧下地や
日中用の美白クリームには
PA値++以上あれば安心です。

レジャーなどで
紫外線をたくさん浴びる日は
++++位あるものを選びましょう

紫外線をそんなに浴びない
生活スタイルの人は
ふだんはSPF値50、PA値++++
といった強い値のものは
お肌の負担になるので避けましょう。

 

 今すぐ!エステを予約しましょう
レジャーの予定ができたら
エステの予約も入れましょう!

 

お店情報はこちらから

《美肌レッスン》

場所 大阪府堺市北区百舌鳥赤畑町4丁
     226-2なかコーポ101

所要時間約45分
使用化粧品 メナード イルネージュシリーズ
費用 無料
持ち物 なし
要予約  072-253-1118

アメブロはこちら

エステのご予約のお問合せはこちらから

求人記事はこちら

SNSでもご購読できます。