老けを通り越して〇〇になってしまった

人さまに美しくなっていただくお仕事をしている私が

老けを通り越して〇〇になってしまったには理由があります。

20年ほど前までは重症のアトピー患者であり、今もさまざまなアレルギーを持つ私。

21年前に、ドクターマセソンの渡米治療を受け、劇的に良くなった経験をもちます

2022年春の花粉シーズンに入り、顔から一気に悪化。

このままでは元の生活ができなくなるのでは…と恐怖を感じた私は

予防と仕事、将来のことを考え、ドクターマセソンのオンラインでの再治療を決意しました

(ドクターマセソンの治療のお話はまた違う機会にできたらいいなとおもいます)

通常使用していた化粧品、メイク、シャンプーなど、肌につけるものは一切やめ、ドクターの処方箋の通りのケアをはじめました

ドクターの指示通りの生活がはじまった

化粧品会社に所属し、フェイシャルサロンオーナーででエステセラピストとしての仕事をしているにもかかわらず

化粧できない、ヘアトリートメントやスタイル剤使わない、シャンプーはドクターが安全だと認めたベビー用ボディシャンプーを使う、ヘアカラーももちろんしない

もちろん、毎日すっぴんです

肌のケアが一番大事で、ドクターの指示はぬるいお風呂に朝と晩20分つかり、

お風呂からでたら3分以内に処方されたクリームですぐに保湿すること。

とってもシンプルで、これで肌の乾燥を防ぎます

(もちろんこれは治療の一部にすぎず、その他にも診断にもとづいたいろいろな指示があります)

肌にメイク品の色をのせず、これまで続けてきた肌のお手入れを一旦全部休んで1週間経った頃、鏡を見て「うおぉ〜」とうなってしまいました

鏡にうつる自分が〇〇に見えてきた!

髪の分け目に伸びる白髪、ツヤ感のない髪、、、

白髪が増えて伸びて目立つのは、本当にメンタルがやられそうでした(;_;)

そんな白髪頭のうえに、メイクもできないすっぴん顔…鏡を見るとそこには、

おっさ〇が映っていました!!

メイクって大事!

メイクというのは若い人よりも、中年を過ぎた女性には絶対必要だと思った瞬間でした‼️

人は歳を重ねると、だんだん中性化していくといいますよね

ま・さ・に!それ!!

自分の顔をみて、おっさ〇(失礼)みたいやわー

と思ったのです!

おっさ〇化しないための重要度ランキング

ある程度成熟した年齢の女性が、おっさ〇化しないために必要な事柄が、

今回はっきりしたのでランキングでお伝えしたいと思います

第1位 髪のお手入れ →白髪ケア、ツヤ、こまめなカットはすごく大事!

第2位 眉とまつ毛 →放っておくと、どんどん下向きに生えていくので、毎日ぐいぐい上げていきましょう!

第3位 肌の色調整

→ファンデーションやコンシーラーで暗い部分を明るく!シミも隠します

第4位 洋服の色

→明るく元気のでるお色を着る。ノーメイクの場合は特に顔色が良く見える色の洋服を選びましょう

第一5位 アクセサリー

→顔まわりにキラキラやパールなどのツヤや輝きを足します。気分も上がるし、肌ツヤの不足を補ってくれます

いかがでしたか?

中年女性が

髪や肌に何も手をかけずにいると、確実に中性化がすすみ、おっさ〇化していきます。

女性らしさって外見から作れるものですね