夏バテ予防、4つの対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは
お肌は親友 お肌はこころ 
松本千依です。

フェイシャルサロン
キャトルフィーユのオーナーです。

夏本番

夏本番!

身体がだるくて、
どうしても横になりたい!
食べられない!
眠くてしょうがない…

そんな症状は疲れの蓄積と夏バテ、
W疲労かもしれません。

そんなW疲れを解消する、
4つの対策をお伝えします。

水分補給は慎重に

暑いからといって、
冷たい飲み物をガブ飲みしては
胃腸が弱ってしまいます。

胃腸の疲れは活力を奪います。
一度にたくさん飲むのではなく、
こまめな水分補給を心がけましょう。

のどがかわいたなと感じる前に
飲むのがコツです。
汗をたくさんかいたときは
スポーツドリンクがベスト。

スポーツドリンクも甘ったるくないものを
選びましょう。
甘いとまたのどが渇いてしまいます。

マイボトルに氷と常温のスポーツドリンクを入れて、
薄めたものを持ち歩くのも良いですよ。
適度に冷えているので
暑いときにはスッキリします。

ビタミンB群たっぷり

ビタミンB群たっぷり♡夏はうなぎ!

夏バテ予防には栄養をしっかり摂る

夏は特に栄養バランスを意識しましょう。
食欲がないと、
冷たい麺類で空腹を満たしがち。
エネルギー源になる、
ビタミン、ミネラルをしっかり摂りましょう。

食欲がなくても食べやすい、
枝豆や冷や奴でタンパク質を。
ゆで卵をサラダに加えて
かつお節とごまとポン酢で和えて
食べるのもおすすめです。

かつお節を加えることで
酸っぱさもまろやかに、
旨みいっぱいのサラダになります。

お部屋の温度管理も大切です。

外から帰ってきて、
部屋をしっかり冷やした後は、
外気との差を5℃以内に設定しなおせばOK!

はじめから高めの温度だと、
よけいに身体がだるく重く、
いそがしい夕食の準備も効率が落ちます。

まずはしっかり冷やして、汗がひいたら
室温を上げましょう。

そうすれば冷えからくる
肩こりやお顔のくすみなども予防できます。
さらに天然素材の靴下をはくともっと良いです。
特に絹100%の5本指靴下は
カラダの毒素を吸い出してくれるそうですよ!

寝る時間を習慣化して熟睡しましょう

昨日は11時で今日は1時に就寝…ではなく、
毎日同じ時間に眠る習慣をつけましょう。

そうすると起床時間も
自然と毎日同じ時間になってくるので
朝からだるーいってこともなくなっていきます。
熱帯夜で眠れない日を想定して
寝具は冷感触感のシーツや枕、上かけに!
冷たくて気持ちいい♪
ただし、あまり質のよろしくない物は
冷たさの感触が持続しないものがあります。
新しく買うときはよく吟味した方がよさそうです。

この夏も元気に過ごしたいですね!

今日も読んでいただき、
ありがとうございました。

 

友だち追加数

 


ライン@でお肌は親友とお友達になりませんか!?
ブログで書けない秘密を公開^^*)vしています☆

 

今すぐ!エステを予約しましょう
レジャーの予定ができたら
エステの予約も入れましょう!

 

お店情報はこちらから

《美肌レッスン》

場所 大阪府堺市北区百舌鳥赤畑町4丁
     226-2なかコーポ101

所要時間約45分
使用化粧品 メナード イルネージュシリーズ
費用 無料
持ち物 なし
要予約  072-253-1118

アメブロはこちら

 

 

求人記事はこちら

SNSでもご購読できます。