夏野菜「なす」でアンチエイジング!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは
お肌は親友 お肌はこころ 
松本千依です。

フェイシャルサロン
キャトルフィーユのオーナーです。

夏野菜の王様「なす」。
関西では「なすび」と呼んでいます(^^*)
イントネーションは、「す」を強く、
な→す↑び↓です。
タレントのなすびさんのイントネーションとは
違います。

なすび
余談でした(^^;)

水なすはおいしい

なすと言えば
泉州地方のなすのお漬け物が有名ですが、
こちらは『水なす』です。
みずみずしくて、ほんのり甘く、皮が柔らかい。
水なすの浅漬けを手で裂いて、
おやつ代わりについつい食べてしまいます。

夏野菜なので、身体の熱を取る作用があります。
暑いときのおやつに最適(?!)

水なすは天ぷらにしても
ジューシーでおいしいですよ。

なすのアンチエイジング効果を期待して食す

夏野菜のなすには
抗酸化作用のある、
ポリフェノールがたっぷり。

皮の紫色の部分にポリフェノールの一種である
アントシアニンが豊富に含まれています。

紫外線でダメージを受けやすい
眼の健康にも効果的です。

ポリフェノールには
高血圧や動脈硬化の予防、
活性酸素の働きを抑えて
肌老化を防ぐ効果が期待されます。

夏は汗で体内の水分が奪われ、
血液もどろどろになりがちです。
強い紫外線を浴びることで
細胞の一つ一つがダメージをうけます。

なので、抗酸化作用のある
なすを食べることで
夏の身体ダメージを減らすことができます。

どうやってなすを食べようか。

彩り野菜

なすの皮の部分に
強力な抗酸化作用があるので
皮はむかずに食べたいですね。

夏のなす料理といえば
オリーブオイルで調理するラタトゥユがあります。
オリーブオイルにも抗酸化作用があり、
冷やして食べると
なすの熱を取る効果もあるので
暑い日にはおすすめの料理です。

暑すぎて、火を使う料理もイヤだ!
という日には
なすの和風サラダが超おすすめです。

新鮮ななすを縦半分に切り、
さらに五ミリ幅にななめ薄切りします。

ボウルに入れて
塩をひとつまみ加えなじませます。
しばらくおいて、
しんなりしてきたら
なすの水分を軽くしぼります。

そこへかつお節と醤油を加え
まぜるだけ。

食欲のない日も
サラダ感覚で食べられますよ。
冷や奴にのせてもおいしい!

この夏はなすをたくさん食べて
夏ダメージを防ぎましょう!

泉州の水なすもすごくおすすめですよ(*^^*)V

今日も読んでいただき 
ありがとうございました。

友だち追加数


ライン@でお肌は親友とお友達になりませんか!?
ブログで書けない秘密を公開^^*)vしています☆

 

今すぐ!エステを予約しましょう
レジャーの予定ができたら
エステの予約も入れましょう!

 

お店情報はこちらから

《美肌レッスン》

場所 大阪府堺市北区百舌鳥赤畑町4丁
     226-2なかコーポ101

所要時間約45分
使用化粧品 メナード イルネージュシリーズ
費用 無料
持ち物 なし
要予約  072-253-1118

アメブロはこちら

求人記事はこちら

SNSでもご購読できます。