目もとのゴシゴシクレンジングは御法度です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 目もとのメイク落とし、どうしてる?

こんにちは

お肌は親友 お肌はこころ
堺市北区のエステセラピスト 松本千依です。

いつも読んでいただき、
ありがとうございます。

 

以前、テレビCMで
メイクも洗顔もこれ1本!
というのがありました。

それが、
ファンデーションも
目もとのマスカラもアイラインも
オイルのクレンジングで
くるくると全体になじませていて、

目もとが真っ黒けの
パンダみたいな目もとの
モデルさんの映像でした。

真似をしていませんか?

 目もとに色素沈着があると

目もとの皮膚はとても薄く繊細です。
アイライナーの黒色などが
残りやすく、

ここが色素沈着すると
アイメイクもきれいに発色しませんし、

すっぴん顔の時
とても疲れた印象になります。

朝起きて、鏡を見て
「今日の顔しんどそう、、、」
なんて思うかもしれませんね。

隠すために
コンシーラーやファンデーションなど
メイクが厚塗りになって、
結果、実年齢より
上に見られてしまいます。

 

お肌は透明感が大切

しわがあっても、毛穴がめだっても、
肌に透明感があれば、

年齢相応の美しさを
誇れると思うのです。

透明感あふれるお肌は
丁寧なクレンジングと
日々のお手入れ、
正しい生活習慣で
手に入ります。

ちょっと見直してみませんか。

 

大切なのはこすらず落とすこと

夏場は特に
ウォータープルーフのアイメイクを
選ぶ機会が多くなります。

ウォータープルーフのメイクは
顔全体のクレンジングでは
落ちにくいので

ついゴシゴシこすって
しまいます。
力加減も強くなりがち。

無理にこすると
皮膚の薄い目もとは
ダメージをうけて

シワや色素沈着の原因に
なります。

専用のアイメイクリムーバーで
やさしく丁寧に落としましょう。

アイライナーの黒色を
ひろげずスッキリ落とすには

アイメイクリムーバーを綿棒に
しみこませ、
なぞるように落とします。

落ちにくいときは、
アイメイクリムーバーを
コットンにたっぷりふくませ、
まぶたの上に置きます。

アイメイクをゆるめるような
つもりで、気長にやってくださいね。

そっと横になでるように
ふきとります。

顔全体のクレンジングの前に

アイメイク落としは
顔全体のクレンジングの前に
することが大切です。

アイメイクは目もと引き締めの
濃い色が主体です。

まずは濃い色をきれいにおとして、
お顔のクレンジングへと
移って下さい。

舞台化粧目もと

                     舞台メイクは特に丁寧に! 

顔全体のクレンジングの後に
落とし残しがあれば、

アイメイクリムーバーを含ませたコットンを
四つ折りにして角をつくり、
そーっとなぞりましょう。

この時、下まぶたの
色落ちも
きれいにふきとりましょう。

アイメイクリムーバーがないときは

アイメイクリムーバーが切れている、
または無いときは
乳液で代用します。

 

今すぐ!エステを予約しましょう
レジャーの予定ができたら
エステの予約も入れましょう!

 

お店情報はこちらから

《美肌レッスン》

場所 大阪府堺市北区百舌鳥赤畑町4丁
     226-2なかコーポ101

所要時間約45分
使用化粧品 メナード イルネージュシリーズ
費用 無料
持ち物 なし
要予約  072-253-1118

アメブロはこちら

エステのご予約のお問合せはこちらから

求人記事はこちら

SNSでもご購読できます。