化粧崩れは保湿で防ぐ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは

お肌は親友 お肌はこころ
堺市北区のエステセラピスト 松本千依です。

いつも読んでいただき、
ありがとうございます。

朝の支度で
走り回っていると
じんわり汗ばむ季節ですね。

夏用ファンデーションに
「衣替え」する時期です。

そして、しっかり保湿をする
季節でもあります。

 

化粧崩れ防止には

最近はオールシーズン用の
ファンデーションが
大半だと思いますが

私たちが夏用と思っている
ファンデーションは

皮脂や汗などの水分を
包み込み、
蒸散させる機能があって

化粧崩れしにくい
というもの。

加えて
紫外線防止効果と
美白効果も兼ね備えて
いるものもあります。

毎日のメイクで
美白してくれるなんて、
ありがたいなぁ

やっぱり
夏はそんな機能のある
ファンデーションを
選んだ方がお得です。

 

汗と皮脂と乾燥と

夏場は汗と皮脂が
たくさん出るので

お肌はうるおっている
と勘違いしがちです。

強い日差しと
エアコンの効いた環境のせいで

お肌は
からっからに
乾いています。

よおく鏡をみてください。
ほほのいちばんたかいところに
横ジワが

シャーっと
ながれていませんか。

キメも荒く
毛穴も開いている

なんてときは
しっかりしっかり
保湿です!

 

夏なのに乾燥肌!その対策は。

つき華ローション

 

 

 

 

 

 

 

 

化粧水をたっぷり
(夏場はさっぱりタイプでも良い)
コットンにとり、

お顔全体に
まんべんなく
パッティングします。

この時、
お肌のキメやシワ、
目のまわりの
くぼんだところにまで

意識してパッティングしてくだい。

手で化粧水を塗ると
キメの細かいところまで
入っていきにくいので

コットン使いをおすすめします。

 

お肌を乾燥から守るには

このあとの
乳液を省く方が多いですが
必ず塗りましょう。

夏場は扇風機の風や
エアコンなどで

部屋の中の空気が
けっこう動いています。

知らない間に
お顔から水分を奪います。

べたべたするのが
いや!
と思わず、

しわしわになるのが
いや!
と考えをかえましょう。

乳液はたくさん塗る必要は
ありません。

朝なら大豆粒1個分
夜なら大豆粒2個分。

べたべたするひとは
塗る量を
見直してはいかがでしょうか。

お肌が潤うと
余分な皮脂もでなくなり、

化粧崩れしにくい肌に
なります。

メイクの土台の素肌から
化粧崩れしない肌に
つくっていきましょう。

エステでは
よどんだお顔のリンパを流すと
余分な皮脂がでにくくなり、

パックのオプションメニューで
毛穴にたまった
汚れと皮脂などの不純物を吸着し、
肌を浄化します。

クリーンパック

              鼻の穴の間もパックで皮脂と汚れを取ります。たっぷりのせます。
 

さらに
炭から出る遠赤外線効果が
身体の深くまで効き、
血行や代謝を促進します。

いいことづくめですね。

日々のお手入れに加えて
エステでの美肌マッサージも
習慣化して欲しいです。

 

 今すぐ!エステを予約しましょう

 

お店情報はこちらから

《美肌レッスン》

場所 大阪府堺市北区百舌鳥赤畑町4丁
     226-2なかコーポ101

所要時間約45分
使用化粧品 メナード イルネージュシリーズ
費用 無料
持ち物 なし
要予約  072-253-1118

アメブロはこちら

エステのご予約のお問合せはこちらから

求人記事はこちら

SNSでもご購読できます。