アトピー悪化を防ぐ生活術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 6月はアトピー悪化の季節、、、つらい。

こんにちは
お肌は親友 お肌はこころ
堺市北区のエステセラピスト 松本千依です。

いつも読んでいただき、
ありがとうございます。

少し動いただけで汗ばむ季節。
それはアトピーさんにとって
辛い季節のはじまりです。

少しでも快適に、
悪化を防ぐ生活術です。

 

昨日までの肌はどこへ?

 

アトピーさんは自分で肌を
コントロールできません。

肌の調子を良いままに
梅雨の季節を乗り越えるには

カビやふとんのダニ、
洗濯槽のカビなど、
見えない敵を制することが大切です。

定期的に洗濯槽のカビ退治をしよう

洗濯槽
健康な肌の大人だったら
全く問題のないレベルの
洗濯槽の汚れも、

赤ちゃんやアトピーさんの
バリア機能が弱いお肌には
アトピー悪化の原因になります。

定期的な洗濯槽のお掃除は必須です。
肌の調子が落ちてきたな。。。
と思ったら
洗濯槽カビ退治をしてくださいね。

ふとん干しの落とし穴

おふとんを干すと、
何ともいえない気持ちよさがあって
お天気が良ければ
ふとん干し!!
という人も少なくないはず。

そんな人はきっと
きれい好きで洗濯好きで
家事が大好きであることが多いはず。

でもちょっと待って下さい。
家族にアトピーさんがいる場合、
季節によっては
洗濯物を外に干したり、
布団を干すのは控えた方がよいでしょう。

花粉、pm2.5などの大気の汚れが
洗濯物やふとんに付着して
バリア機能の弱った肌に
アレルゲンが入り込んできます。

花粉のアレルギーがある
アトピーさんにとっては
そんな布団で眠るのは、
いや、
かゆみで眠れなくなるかもしれません。

アトピーさんにとって布団は
オアシスであって欲しい。

アトピーさんは、
激しいかゆみによって、
眠れなくなることがあります、

また、かき壊した肌が
バリア機能をうしなって、
因幡の白ウサギのように
ひりひりした痛みとかゆみで
本当につらいのです。
寝不足にもなります。

だから
繊維の柔らかい寝具、
またはつるつるとした寝具で
包まれて眠って欲しいです。

肌が守られているという
感覚です。

布団は清潔を保つ

布団は掃除機で定期的にお掃除。
そしてシーツや枕カバーなど、
直接肌に触れる寝具も
洗ったら
外には干さずに
乾燥機で乾かしましょう。

乾燥機をつかうと、
布の繊維がやわらかくなって、
肌への刺激をおさえられます。

かいた皮膚片が寝具にのこり、
ダニ繁殖の原因になります。
乾燥機を使うとそんな
ハウスダストも取れますね。

洗剤は低刺激のものを
選んでください。

次回も
アトピー悪化を防ぐ生活術②をお届けします。

友だち追加数


ライン@でお肌は親友とお友達になりませんか!?
ブログで書けない秘密を公開^^*)vしています☆

 

今すぐ!エステを予約しましょう
レジャーの予定ができたら
エステの予約も入れましょう!

 

お店情報はこちらから

《美肌レッスン》

場所 大阪府堺市北区百舌鳥赤畑町4丁
     226-2なかコーポ101

所要時間約45分
使用化粧品 メナード イルネージュシリーズ
費用 無料
持ち物 なし
要予約  072-253-1118

アメブロはこちら

エステのご予約のお問合せはこちらから

求人記事はこちら

SNSでもご購読できます。