「プチ整形」よりお手入れで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは
お肌は親友 お肌はこころ 
松本千依です。

フェイシャルサロン
キャトルフィーユのオーナーです。

「プチ整形のつもりが…失明」
2016年7月8日の産経新聞夕刊に
衝撃的な記事が載っていました。

美容目的のフィラー注射で
深刻なトラブルが相次いでいることが
わかったそうです。

肌のハリの保持や鼻を高くしたいなど
メスを使わない「プチ整形」に起こった
深刻なトラブルとは?

ツボ押しで気持ちいい~

ツボ押しで気持ちいい~

事故多発の美容注射

注射された部位が悪く、
失明や皮膚の壊死などの
深刻なトラブルがあることが報道されました。

「プチ整形」という言葉は
簡単で安全というイメージがあります。
でも、このような深刻なリスクが
多くあることを知っておくことが大切です。

リンパは肌の下水道

プチ整形ほど
すぐに効果はでませんが、
シワ・たるみの予防や
はれぼったいまぶたをスッキリ見せるには
リンパの流れを良くすることが有効です。

リンパとは、
不要になった老廃物などの液体のことで、
リンパ管はリンパ節につながっています。

血液が上水道だとすると、
リンパ管は下水道といわれています。

下水道にゴミが堆積して
流れが悪くなるとどうなるでしょう。
どんどん汚れた水が流れ込んでくるので
詰まってしまいますね。

お肌でも
リンパの流れが悪くなると、
シワやたるみ、むくみといった
『老化現象』となって現れます。

逆に、リンパの流れが良いと
老廃物の滞りがないので
肌も透明感があり、
むくまないので小顔効果があります。

自然な肌の美しさが保てますね。
エステで滞ったリンパを
やさしく流すのも良いですね。
すっきりしてと顔が軽くなった!
と評判良しです。

リンパ管は季節の影響で損傷する

お顔のリンパ管は最近の研究で
夏の紫外線と冬の寒冷で損傷することが
わかっています。

夏の強い紫外線と冬の寒冷で
リンパ管が損傷すると
お顔の老廃物が排出されにくくなり、
やがて『老化現象』が現れるということは
先ほどお伝えしましたね。

なので、
そうならないための対策が大切です。
できるだけ避けて生活しましょう。

損傷する季節の前には
傷ついたリンパ官を修復する美容液
発売されています。
予防的に使ってみるのも
一案ですね(^^)
商品棚

今日も読んでいただき 
ありがとうございました。

友だち追加数


ライン@でお肌は親友とお友達になりませんか!?
ブログで書けない秘密を公開^^*)vしています☆

 

今すぐ!エステを予約しましょう
レジャーの予定ができたら
エステの予約も入れましょう!

 

お店情報はこちらから

《美肌レッスン》

場所 大阪府堺市北区百舌鳥赤畑町4丁
     226-2なかコーポ101

所要時間約45分
使用化粧品 メナード イルネージュシリーズ
費用 無料
持ち物 なし
要予約  072-253-1118

アメブロはこちら

エステのご予約のお問合せはこちらから

求人記事はこちら

SNSでもご購読できます。