プロフィール

ひょんなことから
エステセラピストになることを決意したのは
7年前です。

エステセラピストって
自分の手を使って
人のお肌を美しくするお仕事です。

そんなお仕事を
私ができるようになるなんて

わたし自身
まったく想像もしていない
人生でした。

なぜなら
私は重度のアトピー患者
だったからです。

かゆみとひどい肌の状態で
行動を制限され

これがアトピーに効く。
これが肌をきれいにする。
これこそ体質改善に一番良い。

聞けば
治すために
できる限りのことをしてきました。

まわり人の愛ある言葉も
つらく感じるときもありました。

わたしはこの先
どうなるの?

ずっとずっと
悩んできました。

人生って
転機がおとずれるものですね。

2001年夏に
アメリカ、ポートランドの皮膚科医
ドクターマセソンに
診てもらえるご縁ができました。

投薬治療と
独特のスキンケアの結果、

約2ヶ月間のポートランドでの滞在で
お肌は生まれ変わり、
かゆくない!
という経験をしたのは

何年かぶりの
ことでした。

日本に帰り、
投薬とスキンケアと減感作療法
を続けていましたが

薬が切れたり、
スキンケアがうまくいかないと
アトピーが出てくるのでした。

夏も長袖をきて、
手荒れがひどかったので
指先まである手袋は
年中はずせませんでした。

2015年春に
次の転機がやってきました。

古い友人が
自宅近くでメナードのフェイシャルサロンをオープンするので
来て欲しいと連絡がありました。

アトピーの私がエステなんて、、、
と思いつつも

お祝いの気持ちで
月に2回エステに通い始めました。

イラストロゴキャトル

薬でだましだまししていた
アトピーでしたが、

サロンでつかうお化粧品は
大丈夫でした。

一年ほど通った頃
わたし、顔の肌がきれいになってきた!
と思えたときは

本当にうれしかったです。

その頃はまだ
アトピーは
治りきってはなく、

症状がひどくなる
春になると
ひきこもり生活をしていました。

これまでの人生で
お肌にいいとか
アトピー治るとか

いろいろ試して
さんざんな目に
あってきたので

肌がきれいになる
という言葉は
まず疑ってかかっていました。

はじめは
エステを受けても
ここの化粧品は使えたな。
大丈夫だな。
くらいで、

正直、
きれいになれるという
期待はしていませんでした。

でも
お手入れの仕方をならい、
ある化粧品との
出会いがあって、

そこからは肌もこころも
どんどん
変わっていきました。

その頃
エステセラピストの仕事に
誘われて、

自信もなにもなかったですが
やれる可能性があるならと、
思い切って飛び込み、

毎日懸命に仕事をするうちに
アトピーの症状も
ふしぎと出なくなりました。

その後、
お客様や
一緒に仕事をする仲間たちに恵まれて

2年で独立し、
メナードフェイシャルサロン 
キャトルフィーユをオープンしました。

『お肌は親友 お肌はこころ』

というブログタイトルは
こんな経験からの言葉です。

肌を大切なかけがえのない
親友だと思ってつきあい、

自分の肌を
きれいになってきたね。
お化粧が似合うね。

と、ほめて好きになることで
こころの状態も良くなっていく。

つまずきながらも
人生を前向きにとらえることが
できたのも

「肌がきれいになった」

ということが大きかったとおもいます。

私の経験がだれかのお役にたてれば
とこころから思い、
日々を過ごしています。